会社概要
     
    会社概要
     
    1998年に設立された青島総食商務有限公司は、中国政府の許可により輸出入経営権を取得した会社です。設立資本金は500万人民元、輸出入貿易と中国国内貿易の二つの事業を手がけています。輸出入貿易は主に水産物、冷凍野菜、低温野菜及び鋼鉄製品等、中国国内貿易は主に海産物が中心で、自社ブランド「多吃魚」を保有しています。
    弊社は設立当初から一貫して「食品安全基準」を遵守し、新製品の開発や多方面との提携を積極的に推進し、市場の動向を常に把握しながら、たえず新しいことに挑戦し続けています。長年の努力を経て、商品は中国国内市場だけでなく、日本や欧米諸国等の数多くの国や地区でも高い人気を博しています。
    2000年、青島総食商務有限公司の出資により、青島総食冷蔵加工有限公司を設立。
    2005年、青島総食商務有限公司と日本株式会社海成の共同出資により、青島総食海珠食品有限公司を設立。
    二大工場の設立は、青島総食商務有限公司が生産、貿易を一体化した、技術と貿易を両立したひとつの大型総合企業が誕生したことを表しています。
    青島総食商務有限公司は、絶えざる改善と革新の積極的な推進を理念に、今後も企業全体の実力の更なる向上に努めてまいります。また、当社は長期にわたり共にすばらしい未来を切り開いていける世界中のパートナーを募集しております!